長持ちするお花をプレゼント!知っておきたいプリザーブドフラワーに関連する情報をご紹介

当サイトでは長持ちするお花をプレゼントしたいときに役立つ、知っておきたいプリザーブドフラワーに関連する情報をご紹介しています。
枯れることなく長期間飾って置けるアイテムをギフトにしたい場合に役立ちます。
プリザーブド加工をしたフラワーギフトをプレゼントにする場合のポイントも説明しているサイトです。
アイテム選びの参考になるかもしれません。
それからプリザーブドの花を購入する店を選ぶにはどうするかも解説しています。

長持ちするお花をプレゼント!知っておきたいプリザーブドフラワーに関連する情報をご紹介

御祝いに花を贈るので長持ちするプリザーブドフラワーを検討している、という人もいるかも知れません。
プリザーブドフラワーの情報をお伝えすると、これは生花を美しい状態で長持ちさせるようにした物で、花粉がなく水やりの必要もないのが特徴です。
花粉のアレルギーが気になる人も安心ですし、水やりをしなくて良いので手間がかかりません。
奇麗なアレンジメントはギフトに適していて、デザインによってお祝いにもお悔みにも使えます。

プリザーブドフラワーのリースのデザイン

プリザーブドフラワーを部屋に飾ったり、贈り物にしたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
ポットや籠にアレンジした物も良いですが、リースもお洒落な雰囲気があるのでお勧めです。
輪の形にデザインされたアイテムといえば、主に緑の針葉樹の葉を使ったクリスマス用のものをイメージする人が多いかも知れません。
しかし花や実などを主に使用したものも存在しています。
新緑の瑞々しさを表現した春らしいデザインでは、明るいグリーンと淡い桃色や黄色などのプリザーブドフラワーの薔薇を組み合わせて作られているものがあります。
爽やかな初夏では緑色の紫陽花と白い花を全体にミックスして使用しているものも良いかも知れません。
お洒落で洗練された印象のデザインとなっています。
全体に均一な輪となっているデザインのプリザーブドフラワーリースもありますが、あえて一部分だけ土台のつるを残したり下部に行くに従い花の量が多くなったデザインなどもあります。

プリザーブドフラワーはひな祭りの飾りにもおすすめ

3月3日の桃の節句の頃に飾るアイテムを探しているという人もいるのではないでしょうか。
そのような場合にはプリザーブドフラワーを選ぶのもお勧めです。
最近では様々なデザインのものが売られているので、ひな祭りにピッタリなアイテムも見つかるはずです。
小さなお雛様がセットになっているものは、毎年桃の節句に合わせて出して飾ると良いでしょう。
生花と異なり長持ちするプリザーブドフラワーなら、1年だけでなく綺麗な状態で何年か飾って楽しむことができます。
生の花を加工して長持ちするように作られているプリザーブドフラワーは、水やりが不要なのでデザインの幅も広いのが特徴です。
生花ではありえないデザインのアレンジメントも手に入れることができます。
和風のデザインのプリザーブドフラワーは、和室にも調和しやすいです。
薔薇やガーベラなどの洋花が使われているひな祭りアレンジメントは、和モダンな印象で洋室が多い現代のインテリアにも似合います。

お供え用のプリザーブドフラワーに使われる花の種類

お悔みのお花を贈ろうと考えている人もいるのではないでしょうか。
お供えにするには生花を選ぶのも良いですが、プリザーブドフラワーを選ぶのもおすすめです。
そのようなアレンジメントに使われることが多いものには、生花でも定番の菊の花があります。
しかしプリザーブドフラワーの場合、生花には存在しないような色のものもあるのが特徴です。
白い輪菊の中央のみが紫がかったものは、控えめでありながらもアクセントになる印象です。
ほかに仏花に使われることが多い、白のコチョウランを使ったプリザーブドフラワーもあり、高級感のある印象になるのでおすすめできます。
仏前のお供えといえば、生花の場合は棘のある薔薇の花は一般的には避けるのがマナーとなっています。
とはいえプリザーブドフラワーの場合は、棘のある茎を使っていないのが一般的なので白やブルー、紫色などのものがお悔み用アレンジメントによく用いられています。
他にはピンポンマムや紫陽花、カーネーションを使ったものも多いです。

プリザーブドフラワーの正月飾りの特徴

来客が増えることが多いお正月には大掃除をして、正月飾りで室内を雰囲気良く演出しようと考えている人もいるのではないでしょうか。
年末から年明けまでの特別なシーズンには、正月らしくお洒落なプリザーブドフラワーを選ぶのがおすすめです。
お正月に適したアイテムとしては、お洒落なプリザーブドフラワーを用いたしめ縄があります。
本物の花を加工して水を与えなくても綺麗な状態を保つようにしてあるので、年末から松の内を終えるまで手間をかけることなく良い状態で飾っておくことができます。
プリザーブドフラワーを使っているしめ縄は、高級感があり豪華な印象です。
他の家とはちょっと違った、個性的なアイテムを選びたい場合におすすめできます。
また玄関やリビングに飾る正月飾りとしては、松や南天を使ったものや門松をデザインしたものもよいでしょう。
純和風というよりも和洋折衷のデザインのものが多くあるので、洋風な間取りの現代のインテリアに似合うプリザーブドフラワーが手に入ります。

著者:柳原正良

筆者プロフィール

香川県高松市生まれ。
ブリザーブドフラワーが好きです。
ここではブリザーブドフラワーに関する情報を発信しています。
プリザーブドフラワーの通販ページ